施設・設備一覧




下水がきれいになる様子
 実際に水がきれいになる様子を見ることが出来ます。
 私たちがよごした水がこんなにきれいになります。

入ってくるよごれた水
(流入水)
処理したきれいな水
(放流水)


どうしてきれいになるんだろう?
 下水をきれいにするために、「微生物(びせいぶつ)」達がよごれを食べてくれます。
 その働き者の「微生物(びせいぶつ)」達を紹介します。

ボルティセラ(つりがね虫)
〔Vorticella〕
アルケラ
〔Arcella〕

マクロビオツス(くまむし)
〔Macrobiotus〕
アエオロソマ
〔Aeolosoma〕


   活性汚泥(かっせいおでい)ってなんだろう?
 微生物(びせいぶつ)の集まりを活性汚泥(かっせいおでい)といいます。
 活性汚泥は、下水の水に溶けている酸素の助けをかりて、どんどん汚れを食べて、きれいな水によみがえらせます。

トップへ戻る
14.焼却炉
13.脱水機
12.濃縮機
11.放流口
10.消毒施設
9.最終沈殿池
8.反応タンク
7.最初沈殿池
1.公共マンホール
6.汚水ポンプ
5.沈砂池
3.下水道管
2.流域マンホール

下水処理のしくみ

下水処理のしくみ 下水処理のしくみについて、説明しています。

下の絵の施設名をクリックすると、施設の写真が見れます。